任意売却の無料相談 住宅ローンの滞納 ・ 競売 ・ 差押えでお困りの方へ

お気軽にお問い合わせください
文字サイズ
任意売却トップ » 任意売却のメリット

任意売却のメリット

 自宅を手放さなくて済む方法がある

所有していた不動産(ご自宅)を第三者(親族や投資家など)に売却したのち、購入した第三者(親族や投資家など)より、当該物件(ご自宅)を借り受ける事を「リースバック」といいます。簡潔にいうと「親族や投資家などに、あなたのご自宅を買い取ってもらい、それを貸してもらって自宅に住み続ける」という事です。その際に発生した売買代金は、当然、債権者(金融機関等)に支払われますし、毎月の賃貸料も発生しますが、ご自宅の抵当権はなくなり、そのままご自宅で生活する事ができます。当然これは一時的な措置で、数年以内に生活再建の見通しをたて、ご自宅を再購入していただきます。しかし、再建のメドが立たない場合は、買い受けしていただいた第三者(親族や投資家など)と相談の上ご自宅を売却する場合もあります。

購入してくれそうな親族や投資家がいない場合で、弊社の規定をクリアしている物件につきましては、弊社が第三者となり、あなたのご自宅を直接買取する事も可能です。

 競売入札に比べ高額で売却できる可能性が高い!

競売の場合、裁判所が決定した売却可能価格を基準に落札価格が決まります。市場価格のおよそ70%程度の価格で落札されることが多いようです。任意売却の場合は、裁判所を通さずに普通の不動産取引と同じやり方で売買するため、比較的市場価格に近い価格で売却できます。どちらの場合でも残った債務(「残債」「ローン残高」「売却価格」)を支払い続けていかなければなりませんが、少しでも高く売れた方がそれだけ残債務(借金)が減少するのでこれからの支払いが楽になります。

 残債務は少しずつ無理なく返済できます

任意売却で住宅を売却しても住宅ローンは残ります。当然残った債務は任意売却をした後も支払っていく必要があります。任意売却では売却の過程で売却後の返済計画も立て直すことになります。「お客様の現在の収入」「生活費」「養育費」等の必要支出を差し引き、残りの金額から無理の無い返済額を設定します。この点については債権者も再度の滞納にならないように考慮しているので、通常は無理な支払いを強いられることはありません。月々1万円ずつ、2万円ずつなどのようにお客様の収入と生活状況に応じた無理の無い返済額を設定できる様交渉致します。

 職場やご近所に事情を知られずに済みます

競売になると「公告」というかたちで新聞や業界紙、インターネット等で競売物件としてあなたのご自宅の情報が公表されます。それだけでなく「競売のプロ」と称する業者が近所を聞き込みに回ったりしてそのことがご近所にすぐに知られてしまいます。慣れ親しんだ地域を離れたくないのに「恥ずかしくてとても住んでいられない」と引越しを余儀なくされる方が大勢おられます。任意売却なら公表されることなく秘密厳守で対応しますのでご事情を知られる心配はございません。ご近所や職場の方には単に「引越しをした」としか見られません。

 引越し時期についてある程度希望を聞いてもらえる

競売の場合は落札者の決定に異議を申し立てることはできずこちらの都合を聞いてもらうことはできません。任意売却の場合は落札者ではなく通常の売買契約と同じく買主と話し合いができますので「引越し先が見つかるまでは待ってほしい。」「子供の新学期までは住み続けたい」等ある程度こちらの事情を聞いてもらうことが可能です。

 交渉次第で引越し資金や当面の生活資金の確保も可能!

競売の場合、ご自宅がいくらで売れようと売却代金はすべて借り入れの返済に充てられます。任意売却の場合は債権者(借入先の金融機関等)との話し合い次第では売却金額の一部を手元に残すことも可能です。そしてその資金を引越代当面の生活費に充てることもできます。
以上に記載させて頂いたとおり「競売」による精神的な負担は想像をはるかに超えています。いつ自宅が落札されるか分からない、強制的に退去させられる、という心理的圧迫感は計り知れません。任意売却の場合は当社スタッフがある程度先の見通しをお伝えできるので今後の予定を計画的に立てることができます。買主が見つかれば話し合いで引越しの日程も調節できます。 「自分の意思によって売却を決められる」という点で気持ちの区切りがつき前向きに新生活をスタートできます。

 

お気軽にお問い合わせください

 

 

東京23区、さいたま市(浦和区、南区、大宮区、中央区、緑区、桜区、北区、西区、見沼区、岩槻区)
川口市、蕨市、戸田市、和光市、新座市、朝霞市、志木市、富士見市、ふじみ野市、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市、川島町、東松山市、越谷市、草加市、八潮市、吉川市、松伏町、春日部市、杉戸町、宮代町、幸手市、久喜市、加須市、羽生市、行田市、熊谷市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、蓮田市、白岡市、伊奈町、所沢市、狭山市・・・その他地域の方もお気軽にご相談ください。

 

 

事例 CASE STUDY ▶

 

 

PAGE TOP